忘年会・新年会続きでの「太る・太らない問題」。水面下での戦いがあった

2016年11月3日

仕事関係の飲み会や、久しぶりの友人との忘年会・新年会でついつい連日ハメを外してしまいませんか?この時期だから仕方ありません。しかし、忘年会シーズンでも全く太らない人がいます。飲み会の席では普通に飲んで食べているのになんで?と思うかもしれませんが、その人達には裏でしているある習慣があるようです。

勝負は飲み食いする前に決している

377

飲み会続きで太る人と太らない人では、飲み会での飲食以前にもう勝負がついています。それは「圧倒的な準備」です。それでは観察していきましょう。

当日のお昼からすでに違う

飲み会の「太る・太らない問題」は、お昼からもう始まっています。居酒屋の一般的なコース料理の場合、1人前で1000kcal近くあります。さらにビールを3杯のむと+400kcalです。1日に必要な摂取エネルギーは20~30代男性で約2400kcal、女性で約1800kcalなので、飲み会の1食で1日分の60%~75%のカロリーを摂取してしまうことになります。

太らない人はここで「一食ごと」ではなく「トータル」で調節しているのです。飲み会当日のランチは「焼き魚定食」や「煮魚定食」などの魚の和食。魚を食べることで低カロリーに抑えられるだけでなく、肝臓の機能を高めて二日酔いの防止にもつながります。

飲み会の前にコンビニに行っている

379

二日酔い対策のドリンクを買いに行っているのではありません先に「ちょい食べ」をしているのです。空腹の状態で飲み会に参加すると食べすぎの原因になるだけでなく、カロリーの吸収までよくなってしまいます。それを防ぐために先に少しだけお腹に入れておきます。

このとき食べるものはヨーグルトなどの乳製品です。ヨーグルトに含まれるタンパク質がアルコールの分解を促進させ、胃の粘膜を保護する働きもあります。飲むヨーグルトならコンビニで買っていてもバレないのですね。

さらにコンビニに行くついでに時間があれば散歩をして、知らぬ間にカロリーを消費していることもあります。お昼は魚、飲み会前にヨーグルト、そして散歩。太らない人の習慣が見えてきました。

飲み会中にも実は太らない人の習慣がある

373

太る・太らない問題は飲み会前にほぼ決着はついていますが、さらに飲み会中にも太らない習慣があるようです。観察していきましょう。

食べる順番を決めている

太らない人はもう既にヨーグルトを食べてお腹にワンテンポ置いているのに、さらに習慣があります。最初からバクバク食べず、野菜などから食べてお腹に準備の時間を与えます。お酒も最初の1杯を一気に飲むようなことはしません。

しかし、その後は食べる量を制限する訳でもなく好きなように飲んで食べていても、カロリーの吸収は穏やかになっていて、満腹になるのも早いので太ることはありません。

満足感を得ているのに太らないなんて、恐ろしい習慣ですね。

好きなおつまみが定番

378

太らない人に多いのが定番おつまみを好んで食べるということです。コースの場合は選ぶことはできませんが、注文できる場合は「ザ・おつまみ」を選んでいます。

枝豆、冷奴、イカの沖漬け、焼き鳥、えいひれ、出汁巻き卵、お茶漬けなどの定番どころを食べている可能性が高いです。居酒屋で頼んでいても「いいチョイスだね~」と言われるくらいの定番ですが、カロリーが低いのです。

とくに枝豆や冷奴、イカや貝類は高タンパクでビタミンB類やタウリンが含まれているので、アルコールの分解も促進する働きがあります。恐るべし太らない人。

飲み会の後まで習慣があったとは・・

太らない人はこれでもかというほど「太らない習慣」を見せつけてくれましたが、なんと飲み会後までお決まりがあるようです。 

家に帰ってミネラルウォーターを1本

380

飲み会が終わって、さて家に帰ります。二次会などでカラオケなどに行くと飲み会で食べてからかなり時間が経っていて、消化が落ち着いてきています。そのタイミングでミネラルウォーターを1本飲んでいるのです。500mlなのか、2Lなのか。。

飲み会では味の濃い食べ物を食べ、お酒を飲み、血液の中はナトリウムとアルコール濃度が高くなっています。なので、むくみや二日酔いを防止する為にたっぷり水を飲む必要があります。それを皆と解散して消化も落ち着いてきた頃にしているなんて、やはり太らない人は体質だけではないようですね。

翌日の朝食は超あっさり

381

飲み会の翌日はさすがの太らない人ももう習慣はないだろうと思いきや、朝食にお決まりがあるようです。昨晩の飲み会でたっぷり摂取したカロリーが、寝ているだけでは消費できておらず、胃腸にも負担が掛かっています。太らない人の朝食はヨーグルトやフルーツだけにしているのです。

人間の体は摂取したカロリーを消費できていないまま次の食事をしてしまうと、余分なカロリーは脂肪として蓄えるように作られています。それを防ぐために朝はあえてあっさりにして、余分なエネルギーをお昼までに消費しています。

また、朝を超あっさりにすることで胃腸を休ませることができ、お昼から普段通り食事をしても大丈夫という訳なのです。2日連続で飲み会の場合は、このお昼ご飯を魚にすれば、2日連続でも3日連続でも太らないのです。

まとめ

376

忘年会シーズンの「太る・太らない問題」。稀に体質の関係もありますが、太らない人には見えない習慣があります。同僚や友人で、この習慣がある人が居たとしても気付く余地はほとんどありません。もしかすると本人も無意識のうちにやっているかもしれません。

この習慣は一見大変そうに見えて、誰でもできる簡単な習慣が組み合わさったものなので、あなたも誰にもバレずに太らない方を選らんでみてもいいかもしれませんね。